プラスαニュース

ニュースの情報プラスαを発信していきたいと思います!

あなたは犯罪者⁉ 意外と知らない法律まとめてみた

 

f:id:u-Nagi:20181107202122j:plain

初めに

 

皆さんこんにちは、ゆうなぎです。

 

突然ですが、世の中にはたくさんの犯罪があります。

殺人や窃盗、飲酒運転などなど…

このように数ある犯罪の中から今回は

「知られていないが、みんなやってしまっている犯罪」を集めてみました!

あなたは、知らず知らずのうちに犯罪者になっているかも!?

是非見ていってください。

 

ゴミのポイ捨て

これは最近掲示されていることがよくあるため、知っている方も多いかと思います。

ゴミのポイ捨ては、基「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」の第16条で禁止されています。

違反した場合、5年以下の懲役または1000万円以下の罰金が課せられます。

 

赤信号の無視

この赤信号の無視は自動車ではなく自転車や歩行者に対してです。

歩行者でも刑に処されるというのは驚いた人も多いのではないでしょうか。

具体的には道路交通法の第七条で禁止されていて、違反すれば2万円以下の罰金となります。

 

お酒を飲んで自転車に乗る

この行為は道路交通法第65条で禁止されています。違反すると5年以下の懲役又は100万円以下の罰金が科せられます。

そもそも、自転車は法律では軽車両という扱いになっていて、飲酒運転の禁止のほかにも、歩道を走ること等も禁止されています。(運転者が13歳以下の場合など例外もあり)

 

列への横入り

これは法律的にだけでなく道徳的にもよくない行為ですが、法律でもしっかりと禁止されています。軽犯罪法第1条13号で定められており、1日以上30日未満の拘留または1000円以上1万円未満の罰金となります。

 

カッターナイフの所持

銃刀法の22条では刃渡り6㎝以上の刃物を理由なく所持することを禁止しています。

カッターナイフは多くの場合6㎝を越えるので理由なく所持することは禁止です。

違反した場合、2年以下の懲役または30万円以下の罰金となります。

 

まとめ

今回は意外と知れていない犯罪をまとめました。

自分が意外と思った法律はどんどん記載していこうと思うのでたまに見に来てください。

税収1兆円増? カジノの光と闇

 

初めに

 

皆さんこんにちは、ゆうなぎです。

 

7月20日国会でカジノ法案が成立しました。その当時は毎日のようにニュースになっていましたが今では見かけることはなくなりました。しかし、そんな時こそもう一度考えてみる必要があると思います。

あなたは「カジノが出来てもギャンブル好きでない自分には関係がない」などと思っていませんか?

それは大きな間違いといわざるを得ません。ぜひ、これは自分の問題だと感じて記事を読んでほしいと思います。

 

この記事ではカジノ法案の概要、カジノのメリット、デメリットについてまとめてあります。

 

カジノ法案とは

f:id:u-Nagi:20181106235527j:plain

カジノ法案は正式名称を「特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律」といいます。要するにIR(総合型リゾート)をつくるための法律であるといえます。

この法案で自分が考える大事なことは2点です。

1、誘致場所は最大3か所

3か所と聞いて多いと思ったか少ないと思ったかは人それぞれでしょう。

しかし、大事なのはこの3か所がどこになるかと言った所です。

「どうせ東京や大阪にできるんでしょ?」いや違います!

確かに東京、大阪は候補に挙がっています。しかし、後述しますがカジノのメリットの一つに地方の活性化ということがあげられます。

また、実際にカジノの候補地として北は北海道から南は沖縄まで日本全国に広がっています。

まだ場所が正確に決まったわけではありませんが、カジノは都市にできるというのは間違った考えではないでしょうか。

2、カジノへの入場制限がかかる

カジノへの入場制限は以下の内容です

  • 7日間に3回
  • 28日で10回
  • 入場料6000円

自分がこれを見て感じたのは入場制限になっていないということです。考えてみてください。1週間に3回カジノに行ったらそれはもう立派なギャンブル依存症です。

これは、カジノが出来る地域の人たちからすれば無視できない問題でしょう。

 

カジノによるメリット

今まではカジノ法案について考えてきましたが。これからはカジノのメリットについてです。

外国人観光客の増加

まず挙げられるのがこの外国人観光客の増加だと思います。

いま日本では外国人観光が急激に増えています。

f:id:u-Nagi:20181106231005p:plain

2017年には1年間に日本を訪れた外国人の数が2869万人に達しました。

政府はカジノをつくることで観光客を更に増やそうと考えています。

観光客が来ると日本が潤うことは言うまでもありません。

 税収の増加

カジノによる税収の増加も外国人観光客の増加と並んであげられるものではないでしょうか。

一例として世界最大のカジノ市場であるマカオでは年間1兆2300億円の税収があります。

日本の場合場所などが決まっておらず何とも言えませんが年間で1兆2300億円の税収が見込めるのはとてもプラスとなるでしょう。

社会保障費などに充てられることを期待します。

雇用の創出

上記に記した通りカジノでは大きなお金が動きます。しかし動くのは何もお金だけではありません。人も動きます

カジノをつくるとなったら建築関係の人材、経営関係の人材、ディーラーやITシステムを導入することになったらIT関係の人材など多様な職種の人が必要となってくるでしょう。

また、カジノに直接かかわらなくても周辺のホテルやレストランなどにも雇用が生まれるでしょう。

このようにカジノが出来ることで大量の雇用が生まれることが予想されます。

地方の活性化

カジノ法案のところで少し書きましたが、地方の活性化というのは非常に大きいカジノのメリットだと思います。

地方はカジノを作ることで税収の確保や交通網の発展をしたい考えです。

これはカジノが地方にできたときのみの話となっています。上記したメリットはありますが、地方に作っても人が来ないのではないかなどという意見も多く聞かれます。

ギャンブル依存症への対策推進

実は日本は生涯でギャンブル依存症が疑われる状態になったことがある人が3.6%とオランダ1.9%、フランス1.2%、スイス1.1%ととても高くなっています。

でも、日本にはカジノがないではないかと思った人がいるかもしれません。

いえ、日本にはカジノはなくてもパチンコがあります。ちなみに、駅前にこういったギャンブル施設があるのは外国では考えられないそうです。

話が少しそれましたが、自分がカジノが出来て期待するのはギャンブル依存症への対策が推進されることです。

この機会にカジノに対してだけでなくパチンコなどへの対策も進めてほしいものです。

 

デメリット

今まではカジノのメリットを見てきました。しかし、メリットの裏には必ずデメリットがあります。次はデメリットの紹介です。

ギャンブル依存症の増加

上記にギャンブル依存症への対策推進を期待すると書きましたが、カジノもギャンブルですからギャンブル依存症が増えるというリスクは否定できません。

政府は対策としてカジノへの入場制限などを挙げていますが根本的に解決は出来ていないでしょう。

 治安の悪化

f:id:u-Nagi:20181106235509j:plain

次に治安の悪化です。

カジノが出来れば自然と人は集まりますからトラブルが多くなってしまうのは仕方がないことではあるでしょう。

また、人が集まるところには反社会的勢力も集まりやすくなってしまいます。

この問題はカジノをつくるにあたって避けては通れない問題でとなるでしょう。

 マネーロンダリングへの活用

最後にマネーロンダリングへの活用があげられます。

マネーロンダリングとは麻薬などの取引で手に入れたお金の出所をカモフラージュすることを言います。

人が集まり大きなお金が動くカジノはマネーロンダリングのいい場所となってしまうでしょう。

 

まとめ

今回はカジノ法案やカジノのメリット、デメリットについて書きました。

この記事を見て少しでも役に立つ情報があったり、カジノを身近に感じることが出来たりしてもらえたらうれしいです。

2019年コミケ、有料化へ

f:id:u-Nagi:20181106204727j:plain

 

- はじめに

 

どうも、なるみです。

 

世界最大の同人誌即売会で知られるコミックマーケット。そんなコミックマーケットが2019年の8月に行われる夏コミ、12月に行われる冬コミを有料化することを検討しているという。

 

そこで本日はコミケの有料化に際して懸念されることなどについて取り上げていこうと思う。毎年コミケに参加し、サークル参加した経験もある筆者にとっては無視できないことである。

 

- コミックマーケットとは

 

毎年東京ビッグサイトで行われる世界最大の同人誌即売会である。通称コミケ、またはコミケット。現在は8月に行われる夏コミ、12月に行われる冬コミの年2回開催される、両日とも3日間行われる。開催回数は定期開催だけで95回を数える。サークル参加者数は3万5000スペース、一般参加者数は延べ50万~60万人という大規模なもので、老若男女問わず全国から、そして世界中から人が集まる。

 

- コミケ有料化の理由

 

コミケの会場は例年東京ビッグサイトだが、同施設は2020年の東京五輪パラリンピックで国際放送センターなどとして使用されることが決まっている。そのため2019年4月より東展示棟と新東展示棟が、2020年より施設全体が使えなくなる。2019年のコミケでは西展示棟・南展示棟に加え、東京テレポート駅付近に建てられる仮設の青海展示棟を使用する予定だ。しかし、会場変更に伴い、会場面積が例年の約75%まで減少してしまうという。

 

狭い会場でも参加サークル数の維持や混雑を緩和させるため2019年のコミケは史上初の4日間開催となる。コミケ有料化は開催日数が伸びたことで増えた経費を補うのが目的である。

 

- 料金はいくらになるのか

 

料金の詳細についてコミケ運営側は現在検討中とのこと。これまで無料でできた一般参加者向けには,全参加サークルが掲載されているカタログ約2000円かリストバンドの購入を義務付ける可能性があるそうだ。

 

- コミケ有料化に伴う利点と懸念される点

 

利点は、有料化されたことにより同人誌などの購入意欲の高い人のみが来場することが予想される。つまりコミケにふさわしくない別の目的で来場する人間が減るということである。また、リストバンドの色を18歳未満と18歳以上で分けるという案が検討されており、成人向け同人誌を販売するサークルにとっては年齢確認の手間が省け、スムーズな販売が可能となる。

 

懸念される点は、有料化されたことによりコミケ一般参加者にあってはならない「お客様意識」が芽生え、横柄な態度をとる人間が出てくることである。一般参加者はサークル参加者と一緒にコミケを作っていく意識が必要である。つまりコミケに客と店員があってはならない。しかし、無料で入場できたためその意識を保てていた一般参加者が有料となれば自分はサークル参加者より立場が上なのだと考えてしまう人間が出てきてしまう。

 

- まとめ

 

コミケの有料化はコミケを運営していく上で仕方のないことであり、そこを批判してはいけないと思う。今話し合うべきはコミケ参加者の意識についてである。参加者全員が心地よく過ごせるコミケを参加者全員が作っていく、そんな意識を持つべきである。

 

いかがだっただろう。仕方のないことと言ってもやはり料金は気になるところである。その料金によって購入できる同人誌などの数も変わってくるのだ。良心的な料金になることを祈る。

せまる消費税増税、「軽減税率」の見えざる問題

f:id:u-Nagi:20181103195210p:plain

 

‐ はじめに

 

どうも、なるみです。

 

10月15日、安倍首相は2019年10月より消費税を8%から10%に引き上げることを表明しました。それと同時に導入されるであろう「軽減税率」。これらは我々国民にとって大きな影響を受けるものであり、多くの不安もあると思います。

 

そこで今回は導入前に知っておきたい不透明な「軽減税率」の問題点についていくつか取り上げていこうと思います。

 

‐ 軽減税率とは

 

「軽減税率(複数税率)」とは、特定の商品の消費税率を一般的な消費税率より低く設定することです。この目的としては、低所得者層への経済的な負担を減らすというものです。この「軽減税率」が適応されるのは食料品などの生活必需品が主です。

 

しかし、実際に低所得者への対策として有効なのかという点においては懐疑的な意見があるのは事実です。今日はそういったところに焦点を当てて解説していきたいと思います。

 

‐ 軽減税率が適応される境界線

 

先ほども述べた通り適応されるのは生活必需品です。しかし、とても明確な線引きができていないのが現状なのです。生活必需品といっても幅広いですし、その価値観も人それぞれで商品に対する平等な「軽減税率」は難しいでしょう。

 

例を挙げると、外食には適応されません。つまり食料品をスーパーなどで購入する自炊は適応されます。しかし、病院や学校の給食、会社の社員食堂などの公共性の高いものの扱いはどうなるのでしょう。こういった議論はまだ続いていています。

 

‐ 軽減税率による逆累進性

 

まず、先ほど述べた低所得者層への経済的な負担を減らす目的がある「軽減税率」。これには大きな問題があります。本質的に考えると結局のところ、低所得者層への負担が逆に増えるのではないかと懸念されています。

 

確かに、食料品だけでも税率が8%になると、低所得層の税負担はその分緩和されます。しかし、食料品は高所得者層の方がより多くを購入しているので、実際の減税額は高所得者層の方が高額になるという、逆累進性の問題が発生してしまうのです。

 

‐ 税収およそ1兆円の減少

 

上記の問題よりもより深刻な問題があります。それは「軽減税率」のために税収が1兆円ほど減ることが見込まれていることです。財務省はそれを埋める財源を検討しなければならなくなり、議論の末、弱者に実質的な負担を強いる方針が固まってしまいました。

 

具体的には、4000億円分は低所得者の医療や介護の負担を軽くする制度を見送り、3000億円は給与所得控除の縮小とたばこ増税で賄い、2000億円は現在消費税が免税になっている中小の事業者に課税することで充て、そして残り1000億円は、社会保障給付の見直しや効率化で捻出します。結局は、所得税社会保障費のように消費者から見えにくいところに負担を付け替えるだけで、低所得者層の税負担は、実質的には緩和されるどころか悪化しそうな気配なのです。それが国会で問題視されています。

 

‐ 会計の複雑化

 

「軽減税率」により複雑化された商品の税率を会計できる新たなレジの導入により様々なところでのコスト増、会計をする店員への負担増、それによる税率のつけ間違いなどを引き起こします。このようなことを経た結果、「軽減税率」は消費者に価格増という形で降りかかり、導入以前よりも低所得者層の負担が大きくなることが懸念されます。

 

‐ 海外から見る軽減税率

 

財務省は欧州では複数税率が常識であり、単一税率である日本は変えていくべきなどということを論じるが、これには注意が必要です。

 

実際に欧州では複数税率が導入されてはいるが、それは1960年から70年代に先進国の中でもいち早く間接税の導入を決めた際に、単一税率では様々な税率との整合性がとれないということで、やむなく複数税率を容認したという、妥協の産物であるからです。欧州は、むしろそれが引き起こした徴収事務コストの増加などの混乱から、複数税率は失敗であり、本当は単一税率が理想だと断言しています。

 

‐ まとめ

 

振り返って今日、様々な問題が見えてきました。まず、根源的な問題として予定通りに増税せざるを得なくなった日本の財政が逼迫していることです。これを打開するための増税。それによる経済的負担軽減のための「軽減税率」。それにより減少した税収の穴を埋めるための様々な政策。穴の開いた策の穴を塞ぐために穴の開いた策を弄するといったところでしょうか。今後の対応に期待です。

 

いかがだったでしょうか。「軽減税率」が導入されてどれほど我々の生活に影響するのでしょう。損をしないためにも今のうちから「軽減税率」について学んでおくのもありかもしれません。

 

消費税が10%になると物の値段はどのくらい上がるのか

初めに

皆さんこんにちはゆうなぎです。

10月15日安倍首相は消費税を2019年の10月から8%から10%に引き上げることを表明しました。

そこで今回は今の8%から10%になると具体的にどのくらい物の値段が上がるのか計算してみました!(物の値段、使用量等はすべて平均で計算しています)

ぜひ見ていってください!

1,000円以下の物

まずは、1000円以下の物です!1個買う分には差はあまり感じられない価格帯ですが、食料などが多いので少しでも値段が上がると積み重ねによって膨大な金額の出費になってしまう可能性を秘めています!

そこで、この価格帯は1年間の出費増加額も計算してみました!

しかし、注意が必要なのは食料品には軽減税率が適用される予定であるということです!

今回は食品を多く計算していますが、価格帯の参考のためです!

このブログでは軽減税率の解説もしています。この記事もぜひご覧ください。

u-naginews.hatenadiary.jp


米(1キロ)

f:id:u-Nagi:20181024230733j:plain

  • 単価→388円
  • 消費税(8%)→31円
  • 消費税(10%)→39円
  • 差額→8円
  • 一人当たりの年間消費量→54.6キロ
  • 一年間の出費増加額→437円

食パン(1斤)

f:id:u-Nagi:20181029223713j:plain

  • 単価160円
  • 消費税(8%)→13円
  • 消費税(10%)→16円
  • 差額→3円
  • 一人当たりの年間消費量→18.5斤
  • 一年間の出費増加額→56円

人参(1本)

f:id:u-Nagi:20181029223747j:plain

  • 単価→64円
  • 消費税(8%)→5円
  • 消費税(10%)→6円
  • 差額→1円
  • 一人当たりの年間消費量→10.7本
  • 一年間の出費増加額→18円

キャベツ(1玉)

f:id:u-Nagi:20181029223758j:plain

  • 単価→224円
  • 消費税(8%)→18円
  • 消費税(10%)→22円
  • 差額→4円
  • 一人当たりの年間消費量→5.89玉
  • 一年間の出費増加額→24円

トマト(1個)

f:id:u-Nagi:20181029223808j:plain

  • 単価→123円
  • 消費税(8%)→10円
  • 消費税(10%)→12円
  • 差額→2円
  • 一人当たりの年間消費量→19.3個
  • 一年間の出費増加額→39円

牛肉(100グラム)

f:id:u-Nagi:20181024230748j:plain

  • 単価→230円
  • 消費税(8%)→18円
  • 消費税(10%)→23円
  • 差額→5円
  • 一人当たりの年間消費量→2600グラム
  • 一年間の出費増加額→130円

鮭(1切れ)

f:id:u-Nagi:20181029223820j:plain

  • 単価→100円
  • 消費税(8%)→8円
  • 消費税(10%)→10円
  • 差額→2円
  • 一人当たりの年間消費量→9.0切れ
  • 一年間の出費増加額→18円

お茶(100グラム)

f:id:u-Nagi:20181031205241j:plain

  • 単価→800円
  • 消費税(8%)→64円
  • 消費税(10%)→80円
  • 差額→16円
  • 一人当たりの年間消費量→318グラム
  • 一年間の出費増加額→51円

ティッシュペーパー(1箱)

f:id:u-Nagi:20181031205300j:plain

  • 単価→60円
  • 消費税(8%)→5円
  • 消費税(10%)→6円
  • 差額→1円
  • 一人当たりの年間消費量→17箱
  • 一年間の出費増加額→17円

シャンプー(100ミリリットル)

f:id:u-Nagi:20181031205315j:plain

  • 単価→110円
  • 消費税(8%)→9円
  • 消費税(10%)→11円
  • 差額→3円
  • 一人当たりの年間消費量→702ミリリットル
  • 一年間の出費増加額→21円

1,000円~10万円の物

次は1,000円から10万円の物です。

今回は家電が中心となります!1,000円以下と違って買うときに値上げを感じるかもしれない価格帯ですね!

CD(アルバム)

f:id:u-Nagi:20181024230808j:plain

  • 単価→2,600円
  • 消費税(8%)→208円
  • 消費税(10%)→260円
  • 差額→52円

服(セーター)

f:id:u-Nagi:20181031205335j:plain

  • 単価→10,000円
  • 消費税(8%)→800円
  • 消費税(10%)→1,000円
  • 差額→200円

自転車(クロスバイク)

f:id:u-Nagi:20181031205350j:plain

  • 単価→50,000円
  • 消費税(8%)→4,000円
  • 消費税(10%)→5,000円
  • 差額→1,000円

PC(一般使用)

f:id:u-Nagi:20181103143132j:plain

  • 単価→45,000円
  • 消費税(8%)→3,600円
  • 消費税(10%)→4,500円
  • 差額→900円

一眼レフカメラ

f:id:u-Nagi:20181024230822j:plain

  • 単価→83,000円
  • 消費税(8%)→6,640円
  • 消費税(10%)→8,300円
  • 差額→1660円

洗濯機

f:id:u-Nagi:20181103143258j:plain

  • 単価→40,000円
  • 消費税(8%)→3,200円
  • 消費税(10%)→4,000円
  • 差額→800円

エアコン

f:id:u-Nagi:20181103143350j:plain

  • 単価→55,000円
  • 消費税(8%)→4,400円
  • 消費税(10%)→5,500円
  • 差額→1,100円

冷蔵庫

f:id:u-Nagi:20181103143528j:plain

  • 単価→65,000円
  • 消費税(8%)→5,200円
  • 消費税(10%)→6,500円
  • 差額→1,300円

カーテン

f:id:u-Nagi:20181103143615j:plain

  • 単価→4,500円
  • 消費税(8%)→360円
  • 消費税(10%)→450円
  • 差額→90円

大本命!10万円以上の物

最後に大本命である10万円以上のものとなります!

この価格帯のものは増税前に買いたいものばかりとなっています!

PC(ゲーミング)

f:id:u-Nagi:20181103143735j:plain

  • 単価→200,000円
  • 消費税(8%)→16,000円
  • 消費税(10%)→20,000円
  • 差額→4,000円

結婚指輪

f:id:u-Nagi:20181103143808j:plain

  • 単価→394,000円
  • 消費税(8%)→31,520円
  • 消費税(10%)→39,400円
  • 差額→7,880円

バイク(250cc)

f:id:u-Nagi:20181103143853j:plain

  • 単価→500,000円
  • 消費税(8%)→40,000円
  • 消費税(10%)→50,000円
  • 差額→10,000円

f:id:u-Nagi:20181103143943j:plain

  • 単価→2,000,000円
  • 消費税(8%)→160,000円
  • 消費税(10%)→200,000円
  • 差額→40,000円

戸建て(東京市部)

f:id:u-Nagi:20181103144003j:plain

  • 単価→39,860,000円
  • 消費税(8%)→3,188,800円
  • 消費税(10%)→3,986,000円
  • 差額→797,200円

まとめ

今回は消費税が10%になるとどう値段が変わるのかを書いてきました。

やはり10万円以上の物は早めに買っておくべきだなと思わせる結果でした。特に家などはすぐに変えるものではないので準備しておくべきでしょう!

カナダの大麻合法化で考える 大麻とは

 初めに

皆さんこんにちは。ゆうなぎといいます。

最近カナダが大麻を合法化しました。そこで、今回はなぜカナダは大麻の合法化に踏み切ったのか?そもそも大麻とはどんなものなのか?を記事にしていきたいなと思います!

大麻とは...

まず、そもそも大麻とは何なのかということを考えていきたいと思います。

大麻=危険ドラッグではない!

大麻と聞いて一番に思いつくのはきっと危険ドラッグではないでしょうか…

しかし、もともとはただの植物の名称だったのです。

危険ドラッグとしての大麻

では何故ドラッグが大麻と呼ばれているかというと...

大麻(植物)から作られているからなんです。まぁ、だろうなといった感じですよね…

大麻(薬物)は大麻(植物)の葉を乾燥させたり樹脂化させたもののことを言います。

効果として幻覚作用や学習能力の低下などがあります。

f:id:u-Nagi:20181021185326j:plain

植物としての大麻

では、大麻(植物)は危険ドラッグのために作られているかというとそういう訳ではありません。そもそも大麻(植物)は日本に自然に生えている草であり、古くから繊維や神道の道具作りに使われてきました。

f:id:u-Nagi:20181021185342j:plain

つまり?

大麻とは危険ドラッグとしての大麻(以下大麻)ことや植物としての大麻(以下大麻草)を使って作られたものの総称のことなのです!

カナダが大麻の合法化に踏み切ったわけ

カナダは大麻を嗜好品として合法化しました。嗜好品とは栄養などはないが精神にいい効果を与える物のことを言います。日本では酒や炭酸飲料などがこれに当たります。

しかし、大麻には幻覚作用などがあると先述しました、なぜそのようなものをカナダは合法化したのでしょうか?

それは犯罪組織派へお金が流れるのを防ぐためや販売ルートを明確化して子供に大麻が渡らないようにするためといわれています。カナダでは国民の約4割が大麻の使用経験があるというデータもあり大麻は手に入れるのが難しくないものとなってしまっているのです。そのため政府は合法化して流通をコントロールをしようという狙いがあるのではないかと思います。

他にも大麻が合法の国がある?

カナダは実は2番目の大麻合法国となります。

ちなみに一国目はウルグアイとなります。また、アメリカのいくつかの州も大麻を合法化しています。

日本での大麻の扱いは?

日本では大麻は所持から使用まですべて禁止となっています。

日本では大麻使用による検挙が他の国に比べとても少ないことで有名です。なので日本で大麻が合法化することはないかなと思っています。

しかし、大麻草の所持は完全には禁止されていません。また、大麻の研究員に限って大麻の所持が認められています。ただ、いずれも都道府県知事の承認が必要となります。

まとめ

今回は大麻とはについて考えてきました。

大麻=危険ドラッグの考え方は間違っているなと感じると同時に危険ドラッグとして使用するのは絶対に避けるべきだなと感じました。

初めまして!

初めに

皆さんはじめましてu-Nagi(ゆうなぎ)と申します!まずこのブログを見てくれてありがとうございます。

 

自己紹介!

このブログでは政治や経済などからエンタメのニュースなどを記事にしていきたいと思います。

新しいことを書くよりはニュースになっていることにプラスαの情報を発信出来たらよいなと思います!

政治、経済などなど初心者なので温かく見守ってくれると幸いですww

 

まとめ

u-Nagi(ゆうなぎ)と言います!

これからちょくちょく書いていくと思うのでよろしくお願いします!